フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 京橋のアイランドギャラリーから佃の大ガラスまで歩いて分かったこと | トップページ | 石川直樹の新刊は「みんなで行こう!エベレスト!」だな。 »

2011年9月 3日 (土)

A12にライツの眼鏡レンズはいける!

PhotoリコーGXR用のA12ユニットだが、周囲では予約した人とあの値段ではちょっとという人とが居る。
予約した人は、すでにM8を持っている人であって、その価格をM8と比較しているので、高いとは言わない。一方で高いので、、、というカメラ人類はこれをコンパクトカメラの範疇で見ているからである

A12はもともとかなりハイブローな存在であるから、普通のカメラ人類にはまったく必要はない。むしろお洒落感覚でデジカメ選びをするのなら、PEN PEN PENの方がいい。
A12はすでにライカレンズのレンズ資産(これ、嫌みないい方だけど、あえて使用)を持っている皆さんの為のユニットである。

眼鏡付きの35mmレンズでもっとも有名になったのはサワダのベトナム取材の時、首からぶらさげたM3とゴーグル付きの35MMズミクロンだ。
その気分を味わおうと、A12に装着したら、これが案外に行けてる。

あたしのこのズマロン35mmmだけど、眼鏡の形が歪んでいるので分かる通り、距離計はすれているのである。だからライカでの撮影では、目測でやっていてなんら問題なしであったが、ミラーレスデジカメだとちゃんとピントを合わせることができる。
それでなにか得した気分になれる。

« 京橋のアイランドギャラリーから佃の大ガラスまで歩いて分かったこと | トップページ | 石川直樹の新刊は「みんなで行こう!エベレスト!」だな。 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31