フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« こんなもん、どうやって作ったんだろ? | トップページ | レオタックスG スエード塗装もの »

2010年10月 4日 (月)

ケースはヘドだけど(坂崎風の下町言葉)中身はライカです。

Leica3 ケースはヘドだけど(坂崎風の下町言葉)中身はライカです。
って、そういう言い方は20年前までは可能であったが、最近ではそのヘドの方がレアなモデルであったりすると、本家のライカなどよりずっと高価なご時世である。
ライカの基本は壱型にあると思うのは、今更の話だけど、まず交換レンズの欲望が最初からないから、これは本質に触れている。そこが良い。
ライカの「堕落」はまず交換レンズが使えるようになったことであり、連動距離計であり、ネックストラップアイレットであり、M型バヨネットであり、TTL測光であり、デジタル化であるとするのなら、最初のモデルが輝くのは当然か。

Leica1 アレキサンダーロドチエンコは最初のライカユーザーの一人だが、彼のライカ使いのダンデイぶりを何かの本で見て、その理由が分からなかったが、実はライカに距離計を立てているのである。
これはちょっと粋な感じだ。

皮ケースはヘドであるが、フロントのフラップをあげてそこに縦型の距離計を挿すという行為はもっと評価されていい。
この距離計は製造番号は5252なのだけど、それも良い感じだ。
Leica2

« こんなもん、どうやって作ったんだろ? | トップページ | レオタックスG スエード塗装もの »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30