フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« ライカM8夏期大演習4日め | トップページ | ばなな と ぜぶら »

2010年7月25日 (日)

Bloody Mary

10

750万頁びゅー目前です。PCからのアクセスだけの集計ですので、ケータイも含めるとその数倍はありそうです。何時もありがとうございます!

★最新のtwitter 掲示板はこちら。 chotoka

Bloody Maryのカクテルの手が最近、あがっている。毎日、朝から夜までヒルズに座ったままで、日月の運行を見ているのだが、それだけでは時間が持てないので、原稿も書いている。

ヒルズには数年前まで立派なバーが50fにあって、各種のお酒が並んでそれが会費に含まれていたのだが、どこかの誰かさんが深夜にどんちゃん騒ぎをしたので(それが中止の理由と聞かされた)やめになって、今はアルコールなしだ。もっとも上のクラブにある一番安いワインより、仕事場にあったワインの方が二段階以上も高級であって、ここに遊びに来た、元フェラーリのメカニックを驚かせたこともある。

それはそれで過去のこととして、この数年はアルコールは禁止ではないが、バーには備えてない。ヒルズの森タワーは「豆腐屋に一里、酒屋に三里」というほど不便ではないが、ここではコンビニにはアルコール売ってないし、同じ階のカフェではいまだにコロナしかないという遅れぶりなので、アルコールは国境を北に超えて(高速のこと)その先の明治屋まで買いに行く。ポーランド製の98パーセントという火酒でそのままでは飲めない。ラベルに火気厳禁とあるほどだ。

この魔窟で、やられた連中は福田和也とか矢野優とか死体累々だが、最近では心を入れ替えて、来訪者には飲ませないようにしている。なにもマナーをわきまえたのではない。こんなに旨い火酒をゲストに飲まれてしまうのがおしいのだ。

それで仕事が一段落すると、プラスチックカップははなはだ不似合いではあるが、これを一杯やる。ロングドリンクとは良くぞ命名したものだ。実際、小一時間は持つ。その間に大東京がゆっくりと「溶暗」する。

« ライカM8夏期大演習4日め | トップページ | ばなな と ぜぶら »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30