フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« カレーの記憶 | トップページ | 都バス秋葉=葛西をロボット36で撮った »

2010年7月 8日 (木)

ペンデジタルの新高倍率ズーム28-300到着す

5

高千穂のT居さんが、ペンデジタルの高倍率ズームをヒルズに届けてくれた。さっそく使用開始。
まず小型軽量である。14MMサイドはかなり小さく見える。150MMサイドにすると、直線的にバレルが伸びるのがなにやら特殊な機械めいてかっこいい。包装されていた箱を見たら、その焦点距離に関しては28-300MM相当と書かれているるから、マイクロ4/3だけど、分かり易く28-300MMなんだと思えばさらに分かり易い。とんでもないグレーの日なので、ヒルズの49Fのデスクの上から銀座方面を撮影して見たが、こういうモダンなレンズでコントラストが高いとか、歪曲が少ないなどと通り一遍なお世辞を言うのはナンセンスというものである。

10倍ズームっていうのは、映画の世界では標準ズームであって、最初にフランスのアンジエニュー12-120MMがあって、これが映画の世界を席巻した。35MMの映画用には同じアンジエニューの25-250MMがあって、このレンズを昨年の夏にペンデジタル1に付けて津久田の大ガラスの部屋で夕景のまだ育ってなかった空塔をテスト撮影したのも懐かしい。

このレンズは大きくて重くて、しかも三脚を引っ張り出すのが面倒なので、ゆれゆれぶれぶれで酷い結果になったが、今日、受け取った新高倍率ズームなら手持ちでがんがん撮影ができそうだ。
こういうレンズは旅レンズとして最適なのは言うまでもない。この高倍率ズームをペンデジタル2に付けて、この前、リスボンとかヘルシンキとか京都に持参の超ワイドズームをペンデジタル1につければ、もうほかに旅用のレンズは要らないことになってしまう。

そういう完結感覚は旅を楽にするけど、反面、旅先の宿屋で遊ぶレンズも必要になるから、その場合には、古いエルマーとかを別途持参すれば良いのである。
この高倍率の新レンズの逆光にいかに強いかをテストしたいのだけど、なにしろ、七夕の夕べはベタの曇りなのでテストのしようもないのが残念だ。

悪条件の撮影。
デスクから津久田方面を撮影。新レンズをペンデジタル2につけた最初の3ショットである。上から28MM、100MM,そして300MMで撮影。なかなか使えそうだ。
雨とか砂嵐(とは大げさながら)のようなレンズ交換が不可能なシーンでは威力発揮しそうだ。

P7070053 P7070052 P7070051

« カレーの記憶 | トップページ | 都バス秋葉=葛西をロボット36で撮った »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30