フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 200100105東京大周遊 | トップページ | 雪のモスクワ »

2010年1月 9日 (土)

木星珠倶楽部通信「観音0.95はエルマノックス」デアル。

Img_0725 七草の東京都写真美術館での「木村  +HCB」展の金子隆一さんとのトークは満員御礼で終了。そのことはプラハで良く考えて書くのだけど、その前に木星珠倶楽部新年会のご報告。
恵比寿でのトークの後、わざわざメトロを乗り継いで、清澄の「エダムクラブ」まで行く。そこはすでに満員であったので、木星珠得意の場外露店派遣村スタイルの宴会となる。最初はあたし持参の木星珠50MMF2をライカM2ブラックライカビット付きに付け、それを今度は高千穂電子写真機筆型2式に付けて遊んでいたのだが、野々宮BMW持参の観音50MMF0,95を筆型2式に付けてみた。まずデザインのアンバランス感覚がいい。これは工業デザインの勝利である。しかも事前に「打ち合わせなし」でこれだけのアンバランスな調和を生んでいるのが凄い。エーリッヒ・ザロモンは、エルマノックスで男を挙げたが、この観音もその可能性大だ。これがなかなか遊べるのである。ちょうどアメリカから反のくの闘志「いいおとこ」さんが見えたので、反のくメットをかぶってもらいめでたい新年会となる。
良い年した大人がこんなことしてていいのか?
まったく問題なしである。七草の都写美のHCBの映画会ではかの巨匠も自作のプリント前にして冗談ばかり。曰く「あたしゃ、写真には入れ込まない」「写真はやっつけ仕事がいい。パン!」(と銃を撃つまね)「過去なんてどうだっていい。でも写真っていきなり過去が表出する。ちょうどゲップみたにね」そして極めつきは「あたしゃその日暮らしだよ」だと。P1071957 P1071962

作例は高千穂電子写真機筆型2式 観音50,MMF0,95 絞りは開放。100万円ののくちに対する「鏡玉開放人民戦線」。
@PRAHAにて〔嘘,NRTのDELTAラウンジにて)

« 200100105東京大周遊 | トップページ | 雪のモスクワ »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31