フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 嗚呼、デジタル一眼レフの似合わない我が同胞よ! | トップページ | 自分の体内写真展 »

2009年1月29日 (木)

エリナセウス オイロペウス 

Dsc08970


Dsc08971

日本のハリネズミ飼育としてはかなり初期ではないかと思うが、1986年から88年までハリネズミを飼っていた。その学名はをエリナセウス オイロペウス という。
オイロペウスというあたりが、いかにも「格調」が高い。欧州系ですね。欧風カレーなどよりも本当の欧州の香りがする。実際、針ねはかなりハリネズミ臭いのである。

この小動物は欧州からユーラシア大陸に分布しているが、なぜか朝鮮半島まででその先には来ないのである。

その針ねが、病気になって獣医さんに連れていったら、先生は「へえ、ハリネズミですか、、、もっとよく見せてください」というくらいで、当時(80年代なかば)は珍獣のうちであった。

最近ではMIXIなどで「うちの子自慢」があるほどだから針ねも一般的になった。

以前、羽仁進監督にお目にかかったとき、なんとなく話題がハリネズミの話しになり、監督も以前飼っておられたとかで「あの人はねえ、、」ということになった。人称で呼ぶ所に監督の針ねへの「愛」が感じられた。
坂崎幸之助さんは、「あの針ねの左右の耳がラッパのようになってるとこが、可愛いですねえ」と言う。
まさに然り。

その針ねに、大枚2万5千圓で我が家に来ていただいたのだけど、同じ「商品」が家族連れで夜更けのプラハの郊外の丘陵地を歩いているのは、なかなか可愛いものだ。
それでプラハの住民は夜、お皿にミルクを出しておく。

その「恩返し」に針ねが針にりんごを刺して届けにくるのであって、これは民芸品のモチーフにもある。
まず、「鶴の恩返し」よりも現実的だな。

個人カメラ雑誌「カメラジャーナル」を10年やったけど、針ねのマーク入りの限定のリコーカメラとか、英国製のカメラバッグなどを限定販売してこれがなかなか好評だった。

だからカメラジャーナルの読者さんには、その動物が何であるのか周知されていたが、銀座の松屋のカメラショーでの自著のサイン会などでは、知らない人には「イグアナ」とか「針千本」とか「おこぜ」を本に描いてください、とか言われた。これはひとえにあたしのイラストが下手なので針ねには多大なご迷惑をかけた。

1988年だかに、動物学の分類法がかわって、それまでハリネズミ目とかいうのがあったのが、もぐら目に変更になった。それでプライドの高い、我が家の針ねは憤慨して「自死」したのではないかと考えている。

我が家のハリネズミ「ハー君」の昇天日は1988年12月24日。
すでに20年余が経過しているのだ。

« 嗚呼、デジタル一眼レフの似合わない我が同胞よ! | トップページ | 自分の体内写真展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596219/58557031

この記事へのトラックバック一覧です: エリナセウス オイロペウス :

« 嗚呼、デジタル一眼レフの似合わない我が同胞よ! | トップページ | 自分の体内写真展 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31