フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« 37回目の結婚記念日 | トップページ | KCチョートクカメラコラム »

2008年12月15日 (月)

ノクチルックスF0.95を超えるf。ライツのf0.85レンズ

116203 フォトアルゼナールというのはドイツはニュルンベルグにある、クラシックカメラ店である。

ニュルンベルグには、20年ほど前に、取材で行ったことがある。

ニュルンベルグのマイスターシンガーには会えなかったが、町はずれに小高い岩山があった。

あれは何であったのだろう。

軍事法廷のあった立派な建物の前で、カメラを向けたら番兵にしかられた。あのあたりでは戦争はまだ終結していなかった

らしい。

そのアルゼナールは最近ではインターネットショップで盛んにやっている。

店主はボリスというのであるが、7-8年前だったか、息子が生まれたお祝いに40パーセント引きという大盤振る舞いがあった。自分の目をつけたのは、コンタックススペシャル(コンタレックススペシャルではない)というカメラで、これはコンタックス2型をさらにモダンにしたプロトタイプなのである。レンズは60ミリのゾナーf1,5が付いていた。

これは秘密警察がターゲットを撮影する特殊カメラなのである。だから50ミリの標準より、10ミリだけ望遠レンズである60ミリが付いているなどは、いかにも「人間的」だ。

そのコンタックススペシャルは、40パーセントオフの時期を逃してしまって買えなかった。

代わって登場したのが、ライカM3に固定された(レンズ交換はできない)この75ミリf0.85レンズである。同様のレンズはアメリカの空母での発着の記録用に使われたことがある。

巷間、新しいノクチルックスが話題になっているけど、ライカもどうせやるならこのくらいの「でっかい」ことをしてもらいたい。

このレンズを見て、あわてて、上のカメラ店に連絡する方のためにアドバイスすると、まず、レンズはM3に固定されていて、M8にはつけることができない。製造番号は50万台である。

二番目に、RFには連動しない。巻尺で距離を測る必要があるが、これが本格派であるのはいうまでもない。

でっかいことは、ビッグマックにだけ任しているような時代ではないのだ!

« 37回目の結婚記念日 | トップページ | KCチョートクカメラコラム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 37回目の結婚記念日 | トップページ | KCチョートクカメラコラム »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31